Relax 「リラックス」

アロマティックラベンダーと心休まるカモミールの配合により心を癒しリラックスさせる香りに仕上げています。 (Lavender oil, Chamomile oil 配合)

ブランドセント・フレグランスエピソード

カモミールについて

「カモミール」の語源は「大地の(χαμαί)リンゴ(μήλον)」という意味のギリシア語名カマイメーロン(χαμαίμηλον (chamaímēlon))で、これは花にリンゴの果実に似た香りがあるためである。スペイン語名のマンサニージャ(manzanilla)は「リンゴ(manzana)のような(香りがある)もの」という意味。属名の「マトリカリア」は「子宮」を意味し、婦人病の薬として用いられていたことに由来する。

カモミール・エピソード

安全で効果的なハーブとして、古くからヨーロッパ、アラビアで利用された。中世までは特にフランスなどで薬草として用いられ、健胃・発汗・消炎作用があるとして、婦人病などに用いられていた。ハーブ処方の古典、バンクスの本草書には、肝臓の痛み、頭痛、偏頭痛などに効能があり、ワインと共に飲むと良いと書かれている。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品

  1. White Tea Fusion 「 ホワイトティーフュージョン」

    ホワイトティーの香り。フリージア、野生のバラ、シャクヤクなどのフレッシュなフローラルノートは、今までのホワイトティーとは一線を隔します。タイムは香りがその個性を際立たせます。

  2. Floral Bouquet 「フローラルブーケ」

    グリーンノートにジンジャーをアクセントとして加えた、フローラルブーケの香り。ローズにユリなどの様々な花の香りを加え、華やかなイメージにしています。

  3. Casa Blanca 「カサブランカ」

    アジアの熱帯地域原産のジンジャーリリーに、しっとりとした朝露の香りと、ホワイト・チャンパカ、レリア・オーキッドの香りのニュアンスを加え、より一層魅力的な香りになっています。

  4. Rain Shower「レインシャワー」

    ”春一番”で爽やかな空気を運んでくるのをイメージした香り。 刈ったばかりの芝生とウォーターリリーに、はじけるベルガモットとやわらかなチークウッドを加えた香りです。

  5. Elegant Soap「エレガントソープ」

    ガーデンローズ、あじさい、ヒアシンス、ジャスミンなどのフローラルブーケに ムスクとピンクグレープフルーツを加えた爽やかなせっけん調の香りです。

  6. Lotus Flower「ロータスフラワー」

    爽やかでクリーンな蓮の花、デリケートな鈴蘭と、かすかな杉と苔の香りを加えたグリーンアイビーのブレンド。

ページ上部へ戻る