Refreshing Lavender 「リフレッシング ラベンダー 」

ミュゲ、フレンチラベンダー、ベルガモット、クラリーセージをミックスされたベビーパウダーの甘い華やかな香り。

ブランドセント・フレグランスエピソード

ラベンダーについて

ラヴァンデュラ属は、春に紫や白、ピンク色の花を咲かせる様々な品種がある。中でも紫色の花が最もポピュラーである。花、葉、茎は細かい毛でおおわれており、その間に精油を出す腺がある[3]。伝統的にハーブとして薬用され、芳香植物としてその香りが活用されてきた。コモン・ラベンダーなどの精油は香料として用いられたり、医療やリラクセーションに利用されている。さまざまな品種があり、園芸用としても愛好されている。 ちなみに、ラベンダー色とは薄紫色を意味する。

ラベンダー・エピソード

ラヴァンデュラ属は、ポプリの材料、ハーブティー、料理の風味付け、化粧水などの美容、観賞用(鉢植え)等々に利用されてきた。また古くから、多くの薬効を持つハーブとして利用された。ラベンダーの芳香成分をアルコールに溶かしたラベンダー水は、ローズマリー水(ハンガリーウォーター)と共に、最古のアルコールベースの香水のひとつとされる。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品

  1. Patchouli「パチュリ」

    サンダルウッドとバニラで高級感を出しているパチュリの香り。 「和」のタイプの香りで、伽羅のお香を彷彿させます。

  2. Powder Room「パウダールーム 」

    ミュゲ、フレンチラベンダー、ベルガモット、クラリーセージをミックスされたベビーパウダーの甘い華やかな香り。

  3. Boutique Noir 「ブティックノワール」

    Boutique Noir (仏) = ブティック、黒 の意。 重厚でエッジの効いた上品な香り。洗練で暖か味もあります。

  4. Woodlands「ウッドランド」

    春の日に、松などの木々の間を散歩している風景を彷彿させます。 芽生えたばかりのハーブの香りをセージと タイムで表現してします。

  5. Sensual Wood 「センシュアルウッド」

    官能的かつ肉体的という名称を持つ、印象的な香りを持つ。ダークウッド、パチュリ、ダークココア、レッドセダーの香りでアレンジ。

  6. Leather Lux 「レザー ラグゼ」

    高級感のあるレザーの香り。 男性向け商品、革製品などを取り扱っている店舗に向いています。

ページ上部へ戻る