Oleander and Sage「オリアンダーアンドセージ」

フレッシュグレープを連想させるフレッシュなオリアンダーの香り。 オレンジフラワーとジャスミン様のフローラルトーンと、ムスクとホワイトウッドで柔らかみを与えています。

ブランドセント・フレグランスエピソード

キョウチクトウについて

葉がタケに似ていること、花がモモに似ていることから夾竹桃と呼ばれるようになった。乾燥や大気汚染に強いため、街路樹などに利用される。神奈川県川崎市では、長年の公害で他の樹木が衰えたり枯死したりする中で、キョウチクトウだけはよく耐えて生育したため、現在に至るまで、同市の緑化樹として広く植栽されている。高速道路沿いにもよく見られる。さらに、広島市はかつて原爆で75年間草木も生えないといわれたが、被爆焼土にいち早く咲いた花として原爆からの復興のシンボルとなり広島市の花に指定された。

キョウチクトウ・エピソード

葉は長楕円形で、両端がとがった形。やや薄くて固い。葉の裏面には細かいくぼみがあり、気孔はその内側に開く。 花は、およそ6月より残暑の頃である9月まで開花する。花弁は基部が筒状、その先端で平らに開いて五弁に分かれ、それぞれがややプロペラ状に曲がる。ピンク、黄色、白など多数の園芸品種があり、八重咲き種もある。 日本では適切な花粉媒介者がいなかったり、挿し木で繁殖したクローンばかりということもあって、受粉に成功して果実が実ることはあまりないが、ごくまれに果実が実る。果実は細長いツノ状で、熟すると縦に割れ、中からは長い褐色の綿毛を持った種子が出てくる。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品

  1. Fresh Water「フレッシュウォーター」

    アロエとさわやかなグリーンをブレンドしたクールマリン調の香り。鈴蘭のクリーンフローラルノートで、まろやかで心地よいフレグランスに仕上げています。

  2. Verbena Tea 「バーベナティー」

    はじけるレモンとアロマティックベルガモットの効いたフレッシュなホワイトティーの香り。フリージアとソフトムスクで洗練された香りにしています。

  3. Citrus High「シトラスハイ」

    シトラスとクリアグリーンの複雑にブレンドした香り。フローラルとスパイスの絶妙なニュアンスが、お部屋の中をフレッシュで清新なクリーンシトラスの香りで満たします。

  4. Optimism「オプティミズム」

    芍薬とロータスブラッサムのフローラルアコードを加えた収穫したてのレモングラスの香り。レモングラスはストレスを解消し、セージは気持ちを晴れやかにするといわれています。

  5. Juicy Peach「ジューシーピーチ」

    ジューシーなピーチの香り。ピンクグレープフルーツとホワイトティーのアクセントを加えることで、よりにジューシーな香りにしています。

  6. Mojito「モヒート」

    ファショナブルなカクテルに因んだモヒートの香り。キーライムとグリーンミントの葉の清新な香りで、気持ちを抑揚、興奮させます。

ページ上部へ戻る