Energy 「エナジー」

レモンとペパーミントの配合により、気分爽快でエネルギッシュな香りに仕上げています。 (Peppermint oil, Lemon oil 配合)

ブランドセント・フレグランスエピソード

エネルギーについて

物理学において、エネルギー(独: Energie、英: Energy)とは、仕事をすることのできる能力、あるいは物体や系が持っている仕事をする能力の総称である。 「エネルギー」の語源となったギリシア語の ἐνέργεια(energeia)は、ἐνεργός(energos)に由来する。これは、en + ergon という構成の語で、en は前置詞で、ἔργον(ergon、エルゴン)は「仕事」を意味する語である。ἔργονに前置詞 ἐν をつけた ἐνεργόςに由来する。つまり、「物体内部に蓄えられた、仕事をする能力」という意味の語である。エネルギーという概念は「仕事」という概念と深い関わりがあるのである。

エネルギー・エピソード

1600年頃のこと、ガリレオ・ガリレイは、釘の頭に(金づちよりもはるかに)重い物(石など)をのせても、釘は木の中にめりこんでゆかないのに、それよりも軽い金づちでも振って打つだけで、釘が木材に入ってゆく、ということを、ひとつの問題として取り上げ、運動する物体には何らかの固有の「ちから」がある、との考え方を示した。 このようにエネルギーという語・概念は物体が仕事をなし得る能力を意味したが、その後、自然科学の説明体系が変化し、熱・光・電磁気もエネルギーを持つことが知られるようになり、さらに、質量までがエネルギーの一形態である、と理解されるようになりました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品

  1. Marine Sawgrass 「マリンソウグラス」

    相反する2つのニュアンスを持ち合わせています。1つはジャスミンやすずらんのやわらかな花々に彩られた、みずみずしい海を思わせるグリーンなトップノートと、 もう1つは、ちょっぴり男性的な深みのあるシダーウッドの香りです。

  2. Eucalyptus Herb 「ユーカリハーブ」

    ティーツリーとユーカリは、気分を回復させるすっきりとした香り。ユーカリは刺激があり、目覚めさせるのに適している香りです。ティーツリーは、鼻の通りをよくするといわれています。

  3. Lavender Fields 「 ラベンダーフィールド」

    プロバンスのラベンダー畑の香りを再現。天然のプロバンス産のラベンダーとラバンディンを含む、心癒される香りです。

  4. Mint Energy 「 ミントエナジー」

    ペパーミントの香りに、ウィンターグリーン、ベルガモット、グリーンアップル調の香りを加えた、すっきりとした高揚感ある香りです。

  5. Spa Eucalyptus 「スパユーカリプタス」

    清々しいユーカリの香りです。瑞々しいウォーターメロンとミュゲをバランスよく配合し、サウナウッドのアクセントで、よりリラックスさせる香りに仕上げています。

  6. A Perfect Day 「パーフェクトデイ」

    青空と海をイメージしたアウトドアの香り。 シトラスとオソンノート、アルデヒド、木々のノートをブレンドした香りです。

ページ上部へ戻る