Elegant Soap「エレガントソープ」

ガーデンローズ、あじさい、ヒアシンス、ジャスミンなどのフローラルブーケに ムスクとピンクグレープフルーツを加えた爽やかなせっけん調の香りです。

ブランドセント・フレグランスエピソード

石鹸について

石鹸(石鹼、せっけん)とは一般に汚れ落としの洗浄剤を指し、より化学的には高級脂肪酸の塩の総称である。 工業的に動植物の油脂から製造され、特に純石鹸(じゅんせっけん)と呼ぶ場合は、脂肪酸ナトリウムや脂肪酸カリウムだけで、添加物を含まない石鹸を指すが、多くは炭酸塩や香料などの添加物を含む。 界面活性剤であり、油や油を含む汚れを水に分散させる作用により洗浄能力を持つ。また、細菌の細胞膜やウイルスのエンベロープを破壊するため、一部の病原体に対して消毒効果を発揮する。 水を溶媒として溶かして使用するが、水なしで使えるよう工夫されたドライシャンプーが介護や災害時に使われているほか、宇宙ステーションでも使用されている。

石鹸・エピソード

古代から水だけで落ちにくい汚れに対し、粘土や灰汁、植物の油や種子などが利用されていたが、やがて動物の肉を焼く時に滴り落ちた脂肪と薪の灰の混合物に雨が降り、アルカリによる油脂の鹸化が自然発生して石鹸が発見されたと考えられている。石鹸の「鹸」は「灰汁」や「アルカリ」を意味する字であり(鹸性=アルカリ性)、石鹸を平たく解釈すれば「固形アルカリ」ということになる。 これを神への供物として羊を焼いた古代ローマの「サポーの丘(英語版)」での出来事とし、soap の語源とされているが、実際の考古学的証拠によると、紀元前2800年ごろアムル人の王都バビロンで利用され、紀元前2200年ごろのシュメール粘土板からはシナニッケイの油を原料とした製法が判っている。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品

  1. Jasmine「ジャスミン」

    夜に花を咲かせるジャスミンの魅惑的な香り。つたの葉のグリーンノートとホワイトムスクを加えることで雰囲気を醸し出しています。

  2. Green Tea「グリーンティー」

    ジャスミン、ミュゲとローズでくりだすティーアロマの香り。フレッシュなレモン、オレンジとカシスで明るみを与えています。

  3. Rose and Peony 「 ローズアンドペオニー」

    ほのかなローズブーケと芍薬の洗練された香り。グリーンアップルとムスクのタッチで、フェミニンでロマンティックな庭園をイメージしています。

  4. Rain Shower「レインシャワー」

    ”春一番”で爽やかな空気を運んでくるのをイメージした香り。 刈ったばかりの芝生とウォーターリリーに、はじけるベルガモットとやわらかなチークウッドを加えた香りです。

  5. Lotus Flower「ロータスフラワー」

    爽やかでクリーンな蓮の花、デリケートな鈴蘭と、かすかな杉と苔の香りを加えたグリーンアイビーのブレンド。

  6. Lemongrass Ginger 「レモングラスジンジャー」

    フレッシュ感をもたらすジンジャーとマンダリンを基調とし、レモングラスとバーベナでバランスを整えました。 アクセントとしてスパイスを加え、明るい感じに仕上げています。

ページ上部へ戻る