Casa Blanca 「カサブランカ」

アジアの熱帯地域原産のジンジャーリリーに、しっとりとした朝露の香りと、ホワイト・チャンパカ、レリア・オーキッドの香りのニュアンスを加え、より一層魅力的な香りになっています。

ブランドセント・フレグランスエピソード

カサブランカについて

カサブランカ(学名: Lilium 'Casa Blanca')は、ユリ科ユリ属の栽培品種の一つ。ヤマユリ、タモトユリ(ドイツ語版)などを原種とするオリエンタル・ハイブリッドの一品種。純白の大輪の花を咲かせ「ユリの女王」と言われる。 原産地は北半球の日本を含む亜熱帯から亜寒帯である。1970年代にオランダで作出され、世界的なブームを呼んだ。 結婚式の際のブーケをはじめ、主に贈り物の花束として喜ばれる花である。

ユリ・エピソード

東洋ではユリは食用や薬用に使用される。花の観賞は、日本では前近代にまでさかのぼる奈良の率川(いさかわ)神社の三枝祭(さいくさのまつり)などの例外もあるが、明治30年代頃からである。明治末に鑑賞花として流行した。輸出用の栽培は、原産地の沖縄以外にも、主に富士山麓から神奈川にかけて広く行われる。 美女の形容として「立てば芍薬、坐れば牡丹、歩く姿は百合の花」という生薬の用い方を例えとした言葉がある。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品

  1. Floral Bouquet 「フローラルブーケ」

    グリーンノートにジンジャーをアクセントとして加えた、フローラルブーケの香り。ローズにユリなどの様々な花の香りを加え、華やかなイメージにしています。

  2. Lemongrass Ginger 「レモングラスジンジャー」

    フレッシュ感をもたらすジンジャーとマンダリンを基調とし、レモングラスとバーベナでバランスを整えました。 アクセントとしてスパイスを加え、明るい感じに仕上げています。

  3. Honeysuckle Jasmine「ハニーサックルジャスミン」

    優雅でスウィートなスイカズラにジャスミンと菩提樹の花の香りを加えた香り。ブロンドの木とバニラアクセントでより深みを増しています。

  4. Lotus Flower「ロータスフラワー」

    爽やかでクリーンな蓮の花、デリケートな鈴蘭と、かすかな杉と苔の香りを加えたグリーンアイビーのブレンド。

  5. Jasmine「ジャスミン」

    夜に花を咲かせるジャスミンの魅惑的な香り。つたの葉のグリーンノートとホワイトムスクを加えることで雰囲気を醸し出しています。

  6. Rose and Peony 「 ローズアンドペオニー」

    ほのかなローズブーケと芍薬の洗練された香り。グリーンアップルとムスクのタッチで、フェミニンでロマンティックな庭園をイメージしています。

ページ上部へ戻る