ブログ

「香りの力とは」香りの魔力で生み出す・ブランドイメージ

香りで何ができるのか?誰もが印象に残っている香りマーケティング

------- 

「五感に強い記憶を残す」その性質を利用する、新しいマーケティング手法として近年「香り」が注目を浴びています。良い匂いを漂わせ印象付ける効果や、不快感を感じる臭いを上塗りして、不快臭を感じさせなくする効果。 香りを漂わせることによって気分を変える効果など、使う場所に応じて効果が変わります。

なぜ香りが記憶に残るのか

香り・匂いは記憶と深いつながりがあると言われています。 私たちの記憶をたどる時、香りから導かれて思い出すことが多くあります。 例えば、蚊取線香のあの煙や、お線香独特の香り、嗅いだことのある香水など 上記の香りを思い出そうとすると、特定の場所や特定の人を思い出すことができると思います。
「五感の中で匂いを感じる臭覚は、特に長く記憶に残る」 視覚、味覚、聴覚、触覚といった感覚は、 脳の視床という部分を一旦通って前頭葉に認識されますが、 臭覚はダイレクトに前頭葉に到達します。それらが影響し、匂いの記憶だけは何年も、時には何十年も記憶の引き出し残る。この嗅覚は、他の感覚と違い、特別な意味を持って前頭葉に記憶されるのではとも言われ、特に女性に対しての効果が高いとも言われます。 この香りの記憶をあらゆるビジネスシーンに利用していくのが香りマーケティングです。

利用場所で目的も効果も変わる・香りの魔力

「店舗に高級感を演出したい」・「安心できる清潔感を演出したい」 「親近感があって居心地の良い空間を作りたい」・「非日常的で特別な場所にしたい」 「お客様にブランドイメージを強く残したい」・「カジュアルな雰囲気を強くしたい」 「ハイエンドな空間を提供したい」・「環境整備が行き渡っている空間にしたい」
上記は実際に導入されているお客様からあった、導入前のご要望です。 香りだからこそ、あらゆるシーンの様々なニーズにお答えすることが可能です。

高級感を演出
非日常的な空間に香りを利用することで、その空間のイメージを強くします。高級感を底上げできるのが香りの強みです。
心地良さをサポート
接客・サービス業態の方にご利用いただくことで、スタッフ様だけではバックアップができない居心地の良さを香りでサポートいたします。
清潔感を生み出す
不快臭がきになる場所にご利用いただくことで、良い香りを漂わせ不快臭を上塗りし、周囲の清潔感を向上させます。

導入についてお気軽にご相談ください

香りのご相談・設置箇所のご相談などもお気軽にどうぞ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る